ひあかし ひやかし〈非紅し〉 赤褐色の蛇 蛇の一種
ひあがらん 乾かない 乾燥しない
ひあがる 干し上がる A喰いっぱぐれる
ひあっか【非赤】 あせた赤色
ひー ひーさま【日】 太陽 sun お日様 (短音長呼)
ひーたく 火を焚(た)く 燃やす burn
ビーだま ガラス玉
ビードロ 《ポルトガル語》vidro 硝子 glass
ひーノてっとる 日が差している 晴れている
ひーばーさん ひゅうばーさん 曽祖母
ヒーメン《ラテン語》hymen 処女膜
ひーやがい ひりゃがい【昼上がり】 《牛深》
ビール ビル 《オランダ語》bier 麦酒 beer
ひえーた 冷やした 冷ました 《佐伊津 五和》
ひえなまくさか じっとりして不快な感じ A血生臭い
ひおこし【火熾し】 火気を強める A火吹き竹
ひおる【萎(しお)れる】wither 撓(たわ)む 萎(な)える 萎(しぼ)む しょんぼりする
ひがないっちんち 古語【ひがないちにち】 一日中 終日
ひがむ 古語【僻む】 心が捻くれる 直でない
ひがら ひがらめ ひんがらめ 僻(ひが)目 眇(すがめ)  斜視 《日ポ》
ひからす 稲光がする 稲妻が光る(事象敬語) 雷光 A目立つ
ひからべとる ひからぶる【干乾びる】
ひかり 投影法(建築) A金品を出し合って飲食する
ひかるる 轢(ひ)かれる 下敷きになる
ひがん【彼岸】 あの世 A春分と秋分の前後3日間に行う仏事
ひがんごもり【彼岸篭もり】 彼岸祭で夜中まで籠もる
ひがんぼ【彼岸花】 曼珠(まんじゅ)沙華(しゃげ)《梵語》manjyusyaka
ひき【引】 血縁 A引き立て 手づる つて 贔屓筋
びき びきじょ びきたん《大矢野 松島》 蛙(かえる) frog
ひきあう【引き合う】 採算が取れる
ひきあわん 古語【引き合わぬ】 割に合わない
ひきしゃく《京》 ひきしゃぶる【引き裂く】 破る tear
ひきたくる ひきつらかす やたらと引っ張る 《日ポ》
ひきちぎる ひっちぎる【引き千切る】 《日ポ》
ひきつけ【引き付け】 痙攣
ひきでもん ひきもん【引き出物】 贈答品 進物 present
ひきむすび【引き結び】 蝶結び 片蝶結び
ひきよーたこっじゃか 古語【引き合わぬ】 割に合わない
ひぎれ【干潟】dry beach 干潮時に現れた所
ひく【吹く】blow  「風ンひく」 〔ふ〕の転音
ひく【敷く】spread 《京》 〔し〕の転音 「布団ひく」「油ひく」
びく【魚籠(びく)】 魚を入れる籠
びく びんく 蛙(かえる) frog
びく 古語【比丘(びく)】《梵語》bhiksu 出家した男性の僧侶
びくん びくんさん 古語【比丘尼(びくに)】 尼僧 nun 出家した女性の僧侶
ひくぃー ひっか【低い】low
ひくーげん《下浦 楠浦》 ひくーに ひくーひくー 低く 低めに
ひくーて ひくーして 低くて 低いので 《京》
びくちいとる びくつく 恐れてびくびくする 怖じる
びくつかす 恐れてびくびくなさる おどおどなさる
びくともしぇ(せ)ん 恬(てん)としている 動かない 身動きしない
ひぐらし 古語【日暮らし】 生業 A終日 B夕暮れまでの残業
ひくる【退ける】 退出する A学校や仕事が終わる
ひぐれさにゃ ひぐれさね【日暮れ】 夕刻に
びくんノしょうべん …ノしょんべん〈比丘尼ノ小便〉 冷めたお茶
ひけてから 退ける A終了してから
ひげぶっく ひげぶっくう ひげもじゃ 毛深い人
ひけらかす 近世語【ひけらかす】 自慢する A見せびらかす
ひこくれ 変形した物 歪んだ物
ひこずる【引き摺る】 地面を摺って引く 無理に引っ張る 《京》
ひこはゆる. 古語【孫生(ひこは)ゆ】 切株からの発芽する A長く延る
ひこぼる 古語【凹(へこ)む】sink 窪む
ひざがしら ひざかっぷ ひざぼうず ひざンかっぷ 膝関節
ひさかたぶり ひさしかぶり【久し振り】
ひざらし〈陽晒し〉 直射日光に晒す
ひざる 古語【退(しざ)る】 退(しりぞ)く 〔し〕の転音
ひじぇ(ぜ)にかせぎ ひぜんかせぎ【日銭稼ぎ】 日傭 日雇い労働
ひじがね ひじこっぷ 肘関節
びしっとせんか ぴしっとせんか 真剣にしなさい
ひして 古語【日ひと日】 一日 一日中 終日 all day long
ひしておき ひしてごし 隔日 every other day 一日置き
ひじてつくらう【肘鉄砲】 肘で突く A拒絶される
びしびしやれ 厳しくやれ
ひしめく【犇く】 軋(きし)る creak Aぎゅうぎゅう詰めで押し合う
びじゃっか【微弱】weakness 普通より弱い
ぴしゃっと きちんと しっかり
ひしゃばか か弱い feeble 丈夫でない A頼りない
ぴしゃり ぴしゃりどん ぴったり ちょうど良い
びしょぬれ ずぶ濡れ 全身が濡れる
ひじる 擦り寄る 擦り寄せる 《日ポ》
びたいちもん 古語【鐚一文】 ごくわずかなお金 《京》
ひたすら 古語【只管】intently 一途に 一筋に 只それだけに
ひだらん 火不足 A煮えてない
ひだりー ひだりか 空腹だ お腹がすいた hungry
ひだりうちわ【左団扇】 A裕福な暮らし 《京》
ひだりぎっちょ 左利き southpaw 《京》
ひだりまき【左巻】 逆回転 A気違い 馬鹿 fool 《京》
ひだりみゃー〈左舞〉 逆境 苦境 A経済不振
ひだるか ひもじか 古語【ひだるし ひもじい】 空腹だ 饑える
  お腹がすいた hungry 《日ポ・京》
ひだるしゃしとる ひだるせしとる 腹を空かせている
ひだるばら 空腹 hungry 空きっ腹
ひち… 接頭語 「ひち見たむなか」
ひちくでー ひちくどか【諄(くど)い】 しつこい
ひちこんじょンわるか【根性悪い】 性悪
ひちみたむなか 古語【見たうもなし 見たむなし】 見苦しい
ひちめんどうか ひちめんどくさか【面倒臭い】
ひちゃくゎちゃ 無茶苦茶 出鱈目 random
ひっ… 接頭語 「ひっ固まる」
ひっかえろ 引き換えてしまえ 交換しろ
ひっかかえる ひっかかゆる 持ち上げる 抱き上げる
ひっかがむ ひっかごむ【屈む】bend 腰を曲げて屈む
ひっかかりまっかかり 順調に進まぬ
ひっかかる【引き掛る】 物が僅かに掛る 御用となる
ひっかくる ひっかける 水を掛ける 浴びせる pour 少し酒を飲む
ひっかぐる ひっかげる【欠ける】break
ひっかじむ ひっかじゅむ 縮こまる 萎縮する 体を縮める
ひっかたぐる【担ぐ】shoulder ひょいと担ぐ
ひっかたまる【固まる】haeden 直ぐに固くなる A集まる
ひっかぶる【被る】put on 頭を覆う 《日ポ》
ひっかまゆる【構える】 全身で引き受ける 態勢を取る
ひっからう ひっかるう 背負う shoulder おんぶする
ひっからぐる ひっからげる 簡単に結い付ける 荷造りする
ひっかんがす ひっくゎんがす 引き抜く 脱ぎすてる
ひっきびる 簡単に結ぶ さっとしばる
ひっきる【引切る】 木を切る 切ってしまう 《日ポ》
ひっきんなし【引切なし】 次々と 絶え間なく
びっくいすい 驚く be surprised びっくりする 《牛深》
ひっくうだ ひっこうだ 引き込んだ
ひっくりかえす ひっくりかやす 逆さにする 裏返しにする
ひっくりかえる ひっくりかやる 仰向けに倒れる 《京》
ひっくりかりぐる 袖や裾まくりする 裾を折り曲げる
びっくりする 魂消る 驚く be surprised
ひっくゎぬぐ ひっくゎんがす 引き抜く 脱ぎすてる
ひっくゎんげた 引き抜けた 脱落した
ひっけんぎょう 片足跳び
ひっこがす ひっこんがす 根扱ぎする A引き抜く
ひっこぐ ひっこぬぐ 草木を引き抜く A脱衣させる
ひっこぼす 零す 水などをこぼす
ひっこぼる 古語【凹(へこ)む】sink 窪む
ひっこみンつかん 収拾がつかない おさまらない
ひっこむ 古語【凹(へこ)む】sink 窪む A退場する 《京》
ひっこむる 出したものを戻す 引き篭もる
ひっさぐる 古語【提(ひっさ)ぐ】 手に提げて持つ 携帯する
びっしーか びっしか びっすいか 酸っぱい sour
びっしぇーだ びっしゃーだ 潰した 砕けた
ひっじぶん ひるじぶん【昼時分】 昼頃
びっしゃぐ 押し潰す 潰す crush
びっしゃぐる びっしゃげる 押し潰れる 砕ける
びっしゃり びっしり 古語【びっしり】 透き間なく
ひっじゅう【昼中】 昼の間中
ひっじゅう【七十】 七十歳 古希
ひったくる〈引っ手操る〉 無理に奪う 強奪する 《京》
ひったまがる【魂消る】 驚く be surprised
びったるか 潰れて薄く平らになる
ひっちーた くっついた A夫婦になった 結ばれた
ひっちーてはなれん くっ付いて離れない
ひっちぎる【引き千切る】 《日ポ》
ひっちぢゅむ ひっちぢむ【縮む】shrink
ひっちゃーけた ひっちゃけた 落ちてしまった
ひっちゃいかす《牛深》 ひっちゃかす 落とす fall
ひっちゃいくる ひっちゃくい《牛深》 ひっちゃける 落ちる fall
ひっちゃいけた ひっちゃけた 落ちた
ひっちゃかましか【喧(やかま)しい】noisy 面倒  しつこい
ひっちゃく【引き裂く】 破く 破る tear
びっちゃぐ 潰す crush 押し潰す
びっちゃぐる びっちゃげる 押し潰れる
ひっちゃけた ひっちゃぶれた 引き破けた
ひっちゃこっち ひっちゃこっちゃ 本来とは逆に 反対に
ひっちゃぶるる ひっちゃぶれる【破れる】be broken
びっちりもせん 身動きしない
ひっつかまえる ひっつかまゆる 捕まえる catch 《日ポ》
ひっつかん 密着しない くっつかない
ひっつきつらかす あちこちへくっ付く
ひっつく くっ付く ぴったり付く べっとり付く《日ポ・京》
ひつっこか しつこい 〔し〕の転音
ひっづめ【昼詰め】 遅昼 仕事が昼の時間に食い込む
ひっつる 引き吊る 筋肉が収斂する 引き縮まる
ひっでくる 我慢限界で思わず出る 咄嗟に出る
びっでくる びっでける 裂け目から中味が出てくる
ひっとづる ひっとでる 我慢限界で思わず出る 咄嗟に出る
ビっどんのもだ bier ビールでも飲もうか
ひっぱぐる 古語【引き剥(は)ぐ】 剥げ落ちる 《日ポ》
ひっぱずす【外す】 取り外す 除く take off A反らす
ひっぱずるる ひっぱずれる【外れる】
ひっぱたがる 古語【はだかる はたかる】 股を広げる
ひっぱたく【叩く】beat A素手で張る
ひっぱっつらかす やたらに引っぱる
ひっぱなるる ひっぱなれる 離脱する 剥ぎ取られる
ひっぱり ひっぱりこっぱり 親類縁者 縁続き
ひっぱりだこ【引張り凧】 人気があり方々から求められる
ひっぴゃーだ ひっぺーだ 剥ぎ取った
ひっぽどく ひっぽとく【解く】untie
ひっぽとくる ひっぽどくる 結んだものが解ける
ひでー ひどか【酷い】 惨(むご)い cruel 残酷 A甚だしい
ひでっつらかす ひでくりまくる ひでりまくる 皮膚がひりひりする
ひでり【日照り】 旱魃 A晴天
ひでりくそか ひでろくそか 大雑把 不精 ものぐさ
ひでる〈火照る〉 暑く感じる 皮膚が焼けて痛む 《日ポ》
ひといきいるる 一息入れる 小休止する
ひどうあんなした ひどうござした ご苦労様でした お疲れ様でした
ひどうなる 酷くなる 程度が悪くなる
ひとえ ひとえに 古語【偏に】 一途に ひたすら 専らに
ひとえ ひとンえ【他人の家】 他所の家
ひとえンと 他家の物や財産
ひとぎ 古語【粢(しとぎ)】 神前に供える餅米の団子
ひとぎきンわるか 古語【人聞き】 外聞 評判が悪い
ひとぎれ ひとけ【人気】 人がいる気配
ひとごこち【人心地】 生きている実感 蘇る心地 正気 right mind
ひとごつ【人事】 自分に無関係なこと
ひとしお 古語【一入(ひとしお)】especially 一段と 一層 一際 格別
ひとじかか【人近い】 人付き合いが良い 人柄がよい
ひとしきり【一仕切】 一段落  暫(しばら)く 暫時 一時
ひとしじゃー ひとしでー【人次第】 人の言いなり
ひとしじゃーか 人を差別した態度
ひとすかさん 人賺す 人を瞞す 悪事を企む
ひとそうどう【一騒動】 もめ事 いざこざ
ひとたま〈一玉〉 一滴(しずく) 点滴 垂れ落ちる水滴
ひとたまりもなか 古語【一溜まり】 たまった物では無い
ひとちぎゃー ひとちげー【人違い】
ひとっつくら〈一懐〉 同衾(どうきん) 共寝 添い寝
ひとつぶせ 間を抜いて 間をとばして 《日ポ》
ひとどうか〈人遠い〉 集団を好まない人 内向性の人
ひとばきゃーする ひとばけーする 人を軽蔑する
ひとはな 古語【一花】 一時期 暫くの間
ひとはな さかする 一時期華やかに活動する
ひとびゃーずく ひとべーずく 子供が人の前ではしゃぐ
ひとみしり【人見知り】 人おじする 初対面で馴染めない
ひとめンある【人目】 三者から見たものの見方
ひともじ 古語【葱(き)】 ※(一文字)  葱(ねぎ) 小葱 分葱 《日ポ・京》
ひとンしぇーにする 人の責任にする 責任を回避する
ひとンしなもん ひとンと 人の品物 他人の所有物
ひとンすかん 人好きしない 人気が無い
ひな ひなまめじょ 陰核 clitoris
ひなか【日中】 daytime 昼間 《京》
ひなた【日向】sunshine 日光が当たっている場所 《京》
ひなたくさか 太陽に干した匂い
ひなたばっこ ひなたぼっこ 古語【日向ぼこり】 日光浴 sun bath
ひなたびら 日当りの良いところ
ひにちがくすり 一日一日の養生で快癒する
ひにゃーて ひねーて してしまって
ひねくる 古語【捻(ひね)くる】 捻(ねじ)る twist 無理に回す 《京》
ひねくれもん 素直でない者 こましゃくれ者
ひねもん 古語【陳者(ひねもの)】 老熟者 A不良品 中古品
ひねる 古語【陳る】 古くなる 老ける 《京》
ひねる【捻る】 A種や粒剤を播く 鳥の首を絞めて殺す 《京》
ひのいっちんち 終日 一日中 all day long
ひノかさ【暈(かさ)】halo 太陽の周囲に見える輪状の光 《日ポ》
ひのくれ《京》 ひのくれやー【日の暮れ】 日没 sunset 夕方
ひのけ【火の気】 火種 残り火
ひのけ ひのけだまし 臆病者
ひノとぎ【火の伽】 火種 人心を慰める燠(おきび) 薪の燃え残り
ひノなんか 日が長い 夏至(六月二十一日頃)
ひばつお【日初穂】 天照皇大神の祭礼行事
びびる 恐れる 躊躇する 気後れする 《京》
ひびわれ【罅(ひび)割れ】 罅が入って割れる
ひびンきるる【皹】 寒冷のため皮膚が裂ける
ひびンひゃーる ひびンへーる 《佐伊津 五和》 ひび割れる
ひぼ 古語【紐(ひも)】 細い綱 A手づる 付帯条件 B情夫 《京》
ひまーいらん ひまいらん 古語【隙(ひま)】 間もなく かれこれ
ひまいる  古語【隙入り】 手間入る 時間が掛かる
ひまかぎ ひまかげ【暇欠き】 無駄に時間を割く
ひまぐらし【暇暮し】 退屈な時間を過ごす
ひまぐらしか ひまぐるしか 目映い 眩しい
ひまじん〈暇人〉 暇のある人 無精者 怠け者
ひまついえ ひまづうえ ひまつーやし〈暇費え〉 暇潰し 時間浪費
ひめぐらしか ひめぐるしー 眩しい
ひもしか ひもじか 古語【ひだるし】 空腹(女房詞)hungry
ひもちンせん【日持ち】 鮮度が保てない
ひもん 干し物 魚の乾物
ひゃー【蝿】fly 害虫 A鵜合の衆 雑魚 「ひゃーンひゃーる」
ひゃー【灰】ash 草木が燃焼した残留物
ひゃー… 接頭語 「ひゃーおきさねー」
…ひゃー …びゃー【杯】 「二ひゃー」「三びゃー」
…びゃー …ですよ …だよ [良かびゃー」
ひゃーあがる 急いで這い上がる
ひゃーおきさにゃ ひゃーおきさね 這い起き様に 起きて直ぐ
びゃーずく 子供が大人の気を引く 子供がはしゃぐ
ひゃーた【履いた】 履物やズボンを着用した
ひゃーた【吐いた】 嘔吐した
ひゃーっざきンなか 入る隙が無い
ひゃーっとる 入っている 加入している
ひやーて 冷やして 冷まして
ひゃーて 履いて 着用して 《京》
びゃーら 粗朶(そだ) 炊き枝 柴 木の枝
ひゃーらする ひゃーらせる 入らせる 入れてやる 〔は〕の転音
ひゃーらすんな 入らせるな 〔は〕の転音
ひゃーらせろ 入らせろ 〔は〕の転音
ひゃーらせん 入らせない 入会させない 〔は〕の転音
ひゃーられん 入れない 〔は〕の転音
ひゃーらん 入らない 〔は〕の転音
ひやーり ひやり〈日遣り〉 気長に ゆっくりと
ひゃーりぎゃいく ひゃーりげいく 入りにいく 〔は〕の転音
ひゃーりくーだ ひゃーりこーだ 入り込んだ 〔は〕の転音
ひゃーりぐち【入口】 門口 gate 戸口 entrance 玄関 porch
ひゃーりこむ 入り込む 〔は〕の転音
ひゃーる【入る】enter 入場する 中に入る 〔は〕の転音 《京》
ひゃーれ ひゃーれな ひゃーれね 入りなさい 〔は〕の転音
ひゃーろーい ひゃーろーだ 入ろうよ 〔は〕の転音
ひゃーんな ひゃーんなな ひゃーんなね 入るな 〔は〕の転音
ひゃーんなっせ お入りください 〔は〕の転音
ひやか 冷ややか 冷たい cold 冷えている A涼しい B寒い cold
ひやかす からかう A買わないで見るだけ 《京》
ひやがらん 乾かない 乾燥しない
ひやがりうせん ひやがりこなさん 乾く間が無い
ひやがる 干上がる 乾く 喰いっぱぐれる 《日ポ・京》
ひゃくしょういっぱた 百姓専門 専業農家
ひゃくしょわら ひゃくしょうわら〈百姓原〉 農村 farm village
ひやくる 陽焼ける 陽に焼ける A水不足でし折れる
ひゃっかんち【百箇日】 死後百日目の法要
ひやっとする ひやりとする 危うい dangerous
ひやめし【冷飯】 冷めたご飯 A待遇が悪い
ひやめしくい 奉公人 A労が報われない立場の人
びゃんびゃん 勢いが良い様子
ひゆい《牛深》 ひゆる【冷える】 冷たくなる 寒くなる 《日ポ》
ひゆう 古語【日傭(ひよう)】 日雇いの賃金
ひゆうか ひゆか 怠ける neglect 怠慢 無精 物臭 indolence
ひゆうかせぎ【日傭稼ぎ】 日雇い労務者
ひゆうじ ひゆじ 無精者 怠け者 idle fellow ぐうたら 物臭
ひゆうじ ひゆじ 寒がりや 《宮地岳》
ひゆうじかく ひゅうじくる ひゅうじける 怠ける neglect 怠慢
ひゅうたん【瓢箪】 《志柿》
ひゆうとり ひゆとり【日傭取り】 日雇い労務者
ひゆうひゆうがえ 同じ価値で交換する 物々交換
ひゆうひゆうまご 玄孫(やしゃご) 曽孫の子
ひゆうまご【曾孫(ひまご)】 孫の子
びゅんびゅん 勢いが良い様 音を立てて通り過ぎる
ひょいと 突然に 不意に
ひょうきん【剽軽】 ひょうげ おどけ者 《日ポ・京》
ひょうくる ひょうぐる ひょうげる 戯れる おどける
ひょうしぬけ【拍子抜け】 気抜け 張合いがない
ひょうしノごつ ひょうしンごつ【拍子】 軽々しく
ひょうしもん 滑稽な人 A軽薄な人
ひょうそくせん【平仄(ひょうそく)】 辻褄が合わないこと 《下津浦》
ひょうつきゃーて ひょうつけーて 馬鹿にして
ひょうつきゃーとる 嘲っている 小馬鹿にしている
ひょうろ ひょうろう 古語【兵糧】 食物 動物の餌《日ポ》
ひよがむ ひよんがむ ひんよがむ 歪(ひず)む 曲がる 変形する
ひょくっと ひょこっと 突然に 不意に 急に 出し抜けに
ひょこたん《京》 ひょっきん 剽軽 おどけ者
ひょこたんづく おどけてみせる
ひょこる〈誇る〉 性器が勃起する erection 〔ほ〕の転音
ひょっくり ひょっと 突然 suddenly 不意に 急に 出し抜けに
ひょっこらひょっと 突然に 予期せずに
ひょっとしぇろば ひょっとすれば もしかすると
ひより 古語【日和】 天気 weather 天候 Aなりゆき 《京》
ひよる 撓(たわ)む bend 弓形に曲がる 撓(しな)う
ひょろなぎゃー ひょろなんか 痩せて背が高い 細長い
ひょろひょろ 足がふらつく 細長く伸びる 《京》
ひよわか 虚弱 微弱 体が丈夫でない
ひょんぐる ひょんげる 人を笑わす仕種をする おどける
ひよんごうだ ひんよごうだ 歪(ゆが)んだ 歪んでしまった
ひょんな ひょんなか 古語【ひょんな】 妙な 意外な 《日ポ》
ひよんノよか 古語【日和】 日和が良い 晴天 fine weather
ひら ひらあげ 豆腐の揚げ物(精進料理)
ひらいたん 大型風呂敷
ひらう ひるう【拾(ひろ)う】 落し物を取り上げる A抜き出す
ひらかん 開かない 開催しない
ひらきだー 開墾田 新田
ひらくち 蝮(マムシ) クサリヘビ科の毒蛇 《日ポ》
ひらくゎ〈平靴〉 平下駄 下駄
ひらべったか 平らか 平坦
ひりーださん ひりゃーださん ひれーださん 拾う間がない
ひりひりする 火傷などの傷が痛む 火照る
ぴりぴりする 日焼けで皮膚が痛む 敏感に感じる
ひりゃーた ひれーた【開いた】 開花した 開催した
ひりゃーもん ひれーもん 予期しない獲物 掘出し物 A拾得物
ひる 古語【干る】 潮が引く
ひる 古語【放る 痢る】 体外へ放つ 排泄する
ひるあがり《京》【昼上がり】 昼休み 昼食時
ひるうた ひるた ひろた【拾った】
ひるうだうちー ひるうだすきー【怯む】 怯んだ隙に
ひるおり ひるおれー【昼折】 昼の時間
ひるかっじゅう ひるからじゅう 午後中 afternoon
ひるひなか ひんノひなか 古語【昼日中】 日中 daytime 真昼
ひるまえじゅう〈昼前中〉 午前中 forenoon
ひるめし【昼飯】 昼食 lunch
ひるよくぃ〈昼憩い〉 昼休み noon recess
ひれー ひろか【広い】wide
ひれーもん ひろかよー ひろさー 広いものだ
ひろーげん 広く 広めに 《下浦 楠浦》
ビロード 《ポルトガル語》 veludo 光沢のある起毛布 velvet
ひろぐる【広げる】 広くする 開く open
ひろげたくる ひろげまくる 矢鱈と広げる
ひろさもひろさ 大層広い
ひろしき【風呂敷】 〔ふ〕の転音
ひろみゃー ひろめー 《佐伊津 五和》 広間に hall
ひろむる【広める】 拡張する
ひわっか 古語【日若し】 日若い 歳若い 可憐で若々しい
ひわるる 古語【干割る】 干割れる 割れ目ができる
ひわれ 古語【日割れ 干割れ】 乾燥して割れる 罅割れ
ひん…  接頭語 「ひん曲がる」
ひん【品】 品位 品格 気品 品性(ひんせい) character 人格 personality
びん【鬢】 もみ上げ A頭 head 頭脳 brain
ひんがひんに ひんがみゃーにち 毎日 every day 日毎に 日々
ピンからキリ 《ポルトガル語》pinta 一から十 A最上から最悪
ひんごまんご 曲がりくねる くねくね
ぴんしゃぐる ぴんしゃげる 圧し潰す 踏み潰す
ひんじゃっか【貧弱】 みすぼらしい
ひんそ 古語【貧相】 貧しい相 みすぼらしさ 《京》
びんた 頬 cheek ほっぺた 頭 A頬を平手で叩くこと
びんたぶら びんづら 古語【鬢頬(びんづら)】 頬 cheek ほっぺた 面
びんづるそん【賓頭廬尊】 撫で仏 (十六羅漢の一人)
ぴんときた 直感した
びんどめ【鬢止め】hairpin 《京》
ひんなえる ひんなゆる 萎えてしまう 〔ひん〕は接頭語
ひんにぎる 握る 素早く握る 〔ひん〕は接頭語
ひんぬうだ ひんのうだ 飲んだ 飲み込んだ 丸呑みにした
ひんぬく《日ポ》 ひんぬぐ 古語【引ン抜く】 引き抜くの音便
ひんね【昼寝】nap 午睡 《京》
ひんねーる【眠る】sleep つい眠ってしまう 〔ひん〕は接頭語
ひんのうだ ひんぬうだ《佐伊津 五和》 飲んでしまった
ひんノなか 上品さが無い 品位が無い
びんノひっか【鬢】 頭が低い 丁重だ
ひんノひなか 古語【昼日中】 日中 daytime 真昼間
ひんのみえん ひんのみきらん ひんのみゃえん 飲み込めない
ひんノみゃー ひんノめー 昼間 daytime 昼の時間
ひんのむ【飲む】drink 飲み込む 丸呑みにする
ひんノよか 上品だ 格好良い 素敵だ splendid
ひんノわりー ひんのわるか 下品だ 見っともない
びんぼうゆすり 足を小刻みに振るわせる 《京》
ひんまがる【曲がる】bend 曲がってしまう
ひんまぐる ひんまげる 《京》 曲げる
ひんむすぶ【結ぶ】 引き結ぶ 繋ぐ さっと結ぶ
ひんよがむ【歪む】be crook 変形する 列が乱れる 線が歪む