わーが わが《京》【吾が】 自分が 自分の
わーが わが わりが わるが 君が お前が 〔あなたが〕の俗称
わーがしなもん わーがと わーがもん 自分の物
わーがだ わーがどま わっだ わっどま 君たちは
わーがで 自分で 自力で
わーがてしー〈我が手為〉 自力で 手製で hand made 思ったように
わーがまえすかさん 自分本位 我田引水
わーがわーがで 各自で 思い思いに
わい お前 君 you 〔あなた〕の卑語 《佐伊津 牛深・京》
…わい …しよう …だよ 「来ぅわい」「俺わい」
…わい …らしい 様子だ …よ かもしれない 「雨わい」
わいけー 君か お前か 《佐伊津 牛深》
わいだ わいどま 君たちは 《佐伊津 牛深》
わがえ【我が家】 拙宅 自宅
わがえんにき 我が家の側 近所
わかされ 分家 独立して家を構える
わかづくり 年齢より若く見せる装いや化粧
わかっとる わかりきっとる 解っている A当然だ natural
わがまえすかさん 自己中心的 我田引水
わからすどかい わからすどかね お判りになるだろうか
わからすみゃーもん わからすめーもん お判りにならないだろう
わからっさんどね わかんなはらんどね お判りにならないだろうね
わからん 解らない 不明 not clear A不承知 出来ない 《京》
わからんど わからんどもん 解からないでしょう
わかりきっとる わかりくさっとる 当然分かっている
わかりそうなもん 判断できそうなものだ
わかりにっか わかんにっか 分かり難い
わかりゅうかい 別れようか 別行動しようか
わかるる【別れる】 離縁する 分かれる 分裂する A区別される
わかるみゃーもん わかるめーもん  分からないでしょう
わかれさにゃー わかれさね 別れ際に
わかろうきゃー わかろうけー わかろうに 分かるはずが無い
わき【脇】side 体の両側 横 A第三者 相手役
わきいごう〈湧き井川〉 湧水井戸
わきまえる わきまゆる 古語【弁へる】 善悪を判断する
わきゃーて わけーて 沸かして
わきゃーもん わけーもん わっかもん【若者】 若い人 young man
わく 古語【分く】木を挽く 木材を縦に切り分ける A分断《日ポ》
わく【湧く】 湧水 水が出る 涙が出る
わく【涌く】 虫が生ずる 「蛆が涌く」
ワクド ワクドウ 《ポルトガル語》wakudo 蝦蟇(がま) 蟇蛙(ひきがえる) toad
わけぎ【分葱】 小葱 一文字 《京》
わけくちゃわからん 意味や道理が解からない
わけっくだっせ わけてはいよ 分けてください 譲ってください
わさ 古語【早稲】の転 早熟 早物 初物 はしり
わさ〈輪鎖〉 輪状の捕縄 投げ縄
わざっと わざと 古語【 態(わざ)と】 故意に わざわざ specially
わざとらしか【態(わざ)と】 白々しい A不自然に
わさもの わさもん〈初物〉 旬の物 A流行の物
わさもんずき〈早稲物〉 新しもの好き
わざわざ 古語【態々】 特に 取り立てて 故意に
わし 近世語【儂】 私 自分 I
わじくる わじける 弾ける A熟して割れること 〔は〕の転音
わしげ〈儂家〉 我家 拙宅 私の自宅
わしだ わしどま わしどみゃ〈儂等〉 我々は 私達は
わしづかみ 手掴み 荒っぽく掴む 《京》
わしゃ 近世語【儂は】 私は 《京》
わしわし わせわせ〈熊蝉〉 クマゼミ (蝉の一種)
わずらう 古語【煩う 患う】 気に病む 病気する 《日ポ》
わするる 古語【忘る】 忘れる forget
わするるみゃーぞ わするんなえ …なぞ …なね 忘れるなよ
わすれんごっせろえ 忘れないようにしなさいよ
わせ 古語【早稲】 早生 早熟 Aおませ
わせンむこどん〈早稲の婿殿〉 稲夫(つま) 稲光 雷光 春雷
わたまし 古語【移徒(わたまし) 渡座】 落成祝い 新居披露
わっが わりが わるが 君が お前が 〔あなたが〕の卑語
わっかで わっかでか 若いから 若いので
わっかもね 若いではないか
わっく 《ポルトガル語》wakudo 蝦蟇(ガマ) 蟇蛙(ヒキガエル)
わっじゃろう 君ったら お前ったら
わっだ わっどま わっどみゃ 君達は
わっどみ わっどん 君達
…わな …ですよ …します しましょう 「来るわな」
わななく 古語【戦慄(わなな)く】 恐怖で体が震える おののく
わなわなふるう おびえて身体が震える A寒さに震える
わめく 古語【喚(わめ)く】shout 大声で叫ぶ どなる
わや 近世語【わや】 駄目になる 道理が通らないこと《京》
わゃーた【沸いた】 お湯が煮立った
わゃーた【湧いた】 水(涙)が自然ににじみ出た
わゃーた【涌いた】 虫が多量に発生した
わやき わやく 近世語【わやく】 無茶 悪い冗談 《京》
わらー わりゃ わりゃー 君は お前は
わらいかぶる わりーかぶる〈笑い被る〉 薄笑いする 嘲笑る
わらじ straw sandals 藁で編んだ履き物 (草履の類)
わらじざけ  帰る客に玄関で注ぐ酒 《京》
わらすぼ わらすべ 古語【藁楷(わらしべ)】 稲藁の芯
わらづと 古語【藁苞】 土産を入れる容器
わり わる 古語【我】 自分 Aお前 君 you 〔あなた〕の卑語
わりー わるか【悪い】 A申し訳ない
わりーあわん 割に合わない 採算が取れない
わりーこけた わりゃーこけた 笑い転げた
わりーわりー【笑い笑い】 笑いながら
わりがえ わりげ わるがえ 君の家
わりかし わりかた【割と】 割合 案外と
わりがたいしょ 君は野放図だ 無頓着だ A振る舞いが横柄だ
わりがつ わりがと わりがもん 君の物 お前の物
わりがわりゃー わりゃわりゃー 君はだな お前はだね
わりきゃー わりけー わりなー わりやー わんね 君か 君かい
わりノわるか わんノわるか 歩が悪い 引き合わない
わりゃ わりゃー 君は お前は 《京》
…わりゃー …だな …だね …だよ 「大体わりゃー」
わりゃーもん われーもん【笑い者】 人から馬鹿にされる者
わりゃーもん【笑い物】 物笑いの種 笑い種
わるう わるうとる わろうとる 笑う 笑ってる laugh
わるうたろ わるうたな わるうたろが 笑ったな 笑っただろう
わるうてどんみろ 笑ったりしたら承知しないぞ
わるうな わるうなえー わるうなぞー わるうなな 笑わないでくれ
わるえ わるゑ【笑え】
わるかつ わるかと 悪い品 悪い方
わるがつ わるがと わるがもん 君の物 お前の物
わるかりーろ わるかろかい 悪いだろうか
わるごろう わるそうぼうず 悪戯(いたずら)な男児 腕白坊主 悪ガキ
わるこつ【悪事】 わるそ わるそう 悪戯 戯れ 淫ら
わるた わろた【笑った】
わるる【割れる】 壊れる A幾つかに分かれる
わるわかす わるわする わるわせる 笑わせる
わるわきゃーた わるわけーた 笑わせた
わるわるる わるわれる (人に)笑われる
わるをーバわるゑ 笑うなら笑うがよい
われー 君に お前に 《京》
われもん 陶磁器 ガラス食器 A女性の性器 vagina
わん【椀】 漆塗りの木椀
わんぎ わんぎり〈和ン議離〉 絶縁 絶交 離縁 離婚 devorce
わんぐり 薪を束にする竹の輪 薪束 《宮地岳》
わんさ わんさか わんさと 大勢 A多量に 沢山 enough
わんざと【態(わざ)と】 故意に 意図的に わざわざ
わんどう【湾洞】 洞窟 洞穴 岩窟 cave 海底の穴